カルチャー

カルチャー一覧

2017/05/01
伝承通信 Vol.19,20



伝承トレーナー新リーダー決定!

仙台工場 松浦 修治

このたび仙台工場の二代目伝承リーダーに任命頂きました。任期は一年ですが、我々伝承チームが皆さんの支えとなれる様に活動して行きたいと思いますので、ご支援ご協力宜しくお願い致します。

さて本題ですが、企業の多くは毎年、熟練社員の定年退職を迎えており、そのため技術・技能の伝承に関する様々な取り組みを行っております。
ある企業では、熟練社員の作業をビデオ撮影し、動画情報として残すなどの対策を講じてきていますが、熟練技能を伝承するというよりは、作業風景としての映像にしか過ぎず、撮影した映像だけが蓄積される状況に陥っている様です。

私達伝承トレーナーは、各自がリードで得た技術・技能・身に付けたプロセス又は企業風土を振り返り、いかに若手の方に伝え残すか。この点を意識して行動しております。

生産を行う為の生産プロセスは明文化されているのですが、熟練作業者の技術や技能、勘所が知識・知見として整理されていないのが実情です。その内容を伝承しようにも、熟練者自体がノウハウとして気付いていなかったり、更に、今後は作業の自動化が進みますが、そうした場合作業の背景や原理原則などを理解する機会が確保できないのではないか、などの課題も出てくるのではないかと思い
ます。トラブルが発生した時に、若手作業者が適切に対処できないなどという事も考えられます。

そのため私達伝承トレーナーは、現在の作業手順書の内容を充実したい。又は分りやすい表現の内容となる様にしたいと考えました。どのような内容を盛り込むべきかは思考中ですが、まずは、品種別にDCCよりスタートし、各工程毎の内容をチェックしていこうと思います。三つのチークをつくり、前工程・中間工程・後工程と担当分けして進めます。
チームの中にはその工程の熟練者とその工程を知らない人を配置し、知らない人が理解できる内容にしていく予定です。そうすれば、新人さんが入っても文言等で戸惑う事が無くなり、スムーズに習得できる様になると考えております。

更に我々は経歴が長い分、いろいろな製品に関係して来ました。現在生産していない製品の立ち上げ時の苦労話や失敗談も多く持っています。この失敗こそが財産と考えていますので、不定期とはなりますが、製品の歴史紹介なども行っていく予定です。
           
仙台工場で砥石を作り始めたのは、平成に入ってからですのでまだ○年の歴史しかありません。その年数分しか経験はありませんが、皆さんの御力添えになればと考えております。


新潟工場 瀬賀 清

この度、三代目伝承リーダーに任命頂きました瀬賀です。
任期は一年間です。今回より活動内容が少し変わりますが、
皆さんのご支援ご協力を宜しくお願い致します。

まず、新潟工場伝承トレーナーの活動概要が決まりましたので、ご報告致します。歴史、技術、精神の伝承ですが、仙台工場との大きな違いは、新潟工場では、若手社員と呼べる人が少ない事です。現場作業者は、派遣社員時も含めると十年以上のベテランと呼べる人ばかりです。

私達伝承トレーナーは何を伝承するか非常に迷いました。
現在では少なくなったマルチ製品ですが、二十年前は新潟工場の主力製品でした。その製造工程での重要作業が面研工程です。面研の善し悪しで、製品の出来が決まってしまうほど寸法精度が要求される工程になります。入社二十年来の人は、技能、専門分野習得者で、それ以外の者は、まず面研工程へ所属します。その後、一定レベルに達すると、後工程に回ります。他工程と違い面研作業者は勘に左右される事が多く勘を磨く事で他作業にも役立つと思います。

あと二、三年で五年以上の面研経験を持つ作業者も定年を迎えます。私達伝承トレーナーは、今回未経験者を対象に面研作業を体験、習得指導を行う予定です。体験希望者を歓迎致します。

その他、仙台工場同様に作業手順書のポイント及び、見直しについても進めて行きたいと思います。また、社員の癒しになる様、プランターへの花壇を不定期にはなりますが行う予定です。今回は、工場内に伝承トレーナーの証しとして長く残る様に果実を植える計画をしています。苗からではなく、実りまでに数年掛かるので、二、三年で実る接ぎ木苗を植えたいと思います。六月と九月頃に実る果実を予定しています。
私達で終わる事がないので、次に繋がる内容を今後も計画していきます。



暖かい春はもうすぐです。伝承花壇も冬眠から覚めようとしております。
来月辺りにはスイセンやハナミズキ、レンギョウなどが開花するはずです。
今年も皆さんの癒しになる様に花壇の手入れをしていきますので、どうか楽しみにしていて下さい。


2017/02/01
食堂椅子の汚れを清掃!

メラニンスポンジ(※激落ちくん)で、食堂椅子のクッション部分を清掃

月末で忙しい事もあり、2日に分けて実施

どちらかには参加して頂くようアナウンスもしましたが、参加率も良く
短時間で全脚実施致しました。


実際に清掃して感じた事は思いの他汚れていた事に驚きました。

清掃前と、清掃後の差がハッキリと出てます。

2016/05/16
作業台の引き出し設置

今までは作業台に引き出しがなかったため工具を出しっぱなしにすることがありました。

そこで引き出しを付けあらかじめ収納するものを決めておき、作業終了時にはかなず片づけて帰るようにすることにしました。

決まったもの以外は入れないことも重要です。



 

2016/04/21
ロングマットと粘着マットの設置

新棟と西棟の通路は外を通るため砂ぼこりや汚れを持ち込みやすい。
そこでロングマットと粘着マットを敷いて対策を実施しました。



早めのマットの清掃・粘着マット交換で維持継続していきます。

2016/03/23
通路の色を白に変更

工場内の通路の色を白に変更しました。

通路を白くすることで汚れが目立ち、常に清潔に保つことが狙いです。






  • Concept
  • 採用情報

    Let’s show your ability

  • CSR

    社会とともに、社会から信頼される企業であり続けるために

お問い合わせ

  • メールフォームからのお問い合わせはこちら
  • 045-227-2011

製品、サービスなどお気軽にお問い合せ下さい。

PAGE TOP