カルチャー

エンゲージメント活動一覧

2022/04/11
3月 社内エンゲージメント活動 

3月エンゲージメント会議「うまくいったこと」

社員全員を対象として、毎月「エンゲージメント会議」を小集団活動の一部に取り込んでいます。
更にエンゲージメント会議後の振り返りでは、講師担当者内で情報共有を図り、
社員一人ひとりにとってより良いエンゲージメント会議となるよう話し合いが行われています。

会議でうまくいったことは、社内モニターで全社員へ発信しています。↓↓



2021/11/01
社内エンゲージメント活動

~ エンゲージメント活動 ~
 
ワールドカフェ形式のストレングス勉強会を経て、
現在、社員一人ひとりへのエンゲージメントに関する概念の浸透と
その向上を 目的とした活動を開始しています。 

エンゲージメントの考え方として2つの側面があります。
・組織とのポジティブな感情をもったつながり
・熱意をもって自発的に(前のめりに)取り組む
 
社内での実施内容としては、社員全員を対象として「エンゲージメント会議」を
小集団 活動の一部に取り込み議事進行をするものとなります。
 
なお、「エンゲージメント会議」の目的は、以下の3つであると考えています。 
職場メンバー内でお互いの「資質」を相互理解することにより、 
 
・組織への貢献意欲の向上(仲間のために何かをしようと考える) 
・組織に対する適合意識の向上(自分は組織の一部として機能していると感じる) 
・仲間意識の醸成(相手を思いやる気持ちが高まる) 
 
この活動を起点として、皆さんの一人ひとりの持つ「資質」や「エンゲージ 
メント」についての理解を深めています。

2021/03/19
健康経営「こころの健康を育てよう」

健康経営「こころの健康を育てよう」
 
ストレングス勉強会でお世話になっている、松隈様による「こころの健康を育てよう」を
テーマとしたWEBセミナーを月に一度、全社員向けに配信しています。
平日の夜21:00より開始するこのセミナーでは、社員だけでなく、その家族にも健康になって欲しいとの思いではじめました。
家族と一緒に視聴でき、健康について考える機会が増えていただければと思っています。
リアルタイムで参加できない場合でも、後日動画を配信しているので好きな時間に視聴できます。
 
現代社会では誰もがストレスを抱えています。
プロから学ぶポジティブマインドにより、ストレスを理解することで、心の健康に繋げられます。健康であることが、仕事やプライベートでも充実した日常生活をおくれ自身や周りの人達の幸福に繋がるのではないかと思っています。  

 

そして・・WEBセミナーも7回目となり、自身及びチームの強みを活かす社内文化の醸成を目指して、社員がゲスト出演し、自身の強みエピソードを交えたトークセミナーをはじめました。上司や普段一緒に仕事をしている同僚の強みがエピソードトークから伝わり、相手の理解がより深まり社内のコミュニケーションとしてもポジティブマインドが活かされています。セミナー時間は30分。リードオリジナルセミナーは毎回社員の皆さんに好評をいただています!
 
 

2020/05/15
強みの資質を活かす! ストレングス勉強会

~ 強みの資質を活かす! ストレングス勉強会 ~
 
質問です。「あなたの強みと弱みを挙げて下さい。」
 
 ・・・
 
さて、それぞれ何個ぐらい挙げられたでしょうか。
おそらく弱点の方が挙げやすかったのではないか?
強みと弱みは表裏一体のような関係で、同じ数だけあるはずですが弱点ばかり気になります。
それは過去に苦い経験や失敗等があり、克服すべき欠点と意識する為だと考えます。
 
従来の社内教育や能力開発では欠点を無くす事を目的とし,努力をすれば克服していける事を説いていました。
弱点も多くの投資をする事である程度伸ばす事は可能ですが、元から強みとしていた人には遠く及びません。
 
組織のグローバル化が求められる現代、必要なのは一人一人が持つ才能です。
才能に「学習や能力開発」といった投資をする事で強みとして活かせるようになります。
弱点はチームによって補えばよく、強みが組み合わさることでさらなるパフォーマンスが発揮できるようになります。
 
現在、リードでは毎月ストレングス勉強会を開催しています。
外部講師の松隈 信一郎様と当社社長が講師となり、「自分の強みを知ること」「なぜ強みが重要か?」「同僚や部下の強みを理解する」「エンゲージメントの効果」といったギャラップパスに沿った学びを実践する事で強みを活かす社内文化の醸成を目指しています。
 
勉強会というと堅苦しい印象を与えてしまうかもしれませんが、実際はワールドカフェ形式をとっており、ちょっとしたお菓子を食べながら部署・役職にとらわれずに自由な意見を述べあっています。
 
※実は当社社員の名札には、下記のような一人ひとりの強みが記載されています。
 ・生産本部Aさん:適応性、公平性、調和性、親密性、責任感
 ・品質保証部Bさん:回復志向、調和性、収集心、適応性、アレンジ
 ・開発研究所Cさん:最上志向、着想、適応性、慎重さ、分析志向
 ・営業本部Dさん:個別化、慎重さ、自我、目標志向、ポジティブ
 ・業務部Eさん:包含、回復志向、個別化、達成欲、適応性
 いかがでしょう?部署ごとに挙げてみましたが、なんとなく特徴が感じられるのではないでしょうか。
 当社へお越しになる際には、どのような強みが活きているか、ぜひご覧ください。
 

  • Concept
  • 採用情報

    Let’s show your ability

  • CSR

    社会とともに、社会から信頼される企業であり続けるために

お問い合わせ

  • メールフォームからのお問い合わせはこちら
  • 045-227-2011

製品、サービスなどお気軽にお問い合せ下さい。

PAGE TOP