採用情報

リード社員が語る -生産本部 仙台工場-

生産本部 仙台工場
製造課 製造係 REV・RPC/G
福山 隆之

更にスキルアップを目指す。

私は現在、REV・RPCグループのグループ長とし進捗管理等を行いながら、REV工程の後工程を担当しております。主に作業は一枚一枚手作業で行っており、やり方によっては品質等に大きく影響してくる為、慎重かつ丁寧に作業を行っています。最終工程では製品の研削性を測定し、お客様の求める安定した使用条件まで調整するので、加工条件を冷静に判断し作業しています。中には規格の公差が非常に厳しい製品もありますが、それを規格内に仕上げられた時の満足感と達成感は格別なものです。

入社して12年経ちますが、これまでで印象に残っているのは、40期に私が所属するREV・RPCグループが小集団活動の年間表彰を受賞した事です。社長に活動内容を報告させて頂いた時は緊張しましたが、日々TCR・TQC活動や5S活動に取り組んでいた甲斐があり、メンバー全員がその後の仕事に対する自信も付き、更に自身のスキルアップを目指すきっかけにもなりました。

今後も自分自身、様々な事を学び、経験してより良い品質の製品を製作し、お客様のもとへお届け出来るように努力していきたいと考えております。

生産本部 仙台工場
製造課 製造係 ラップ・平坦度/G
梅津 優樹

大きな達成感を得ることができました。

私はブレードのラップ工程全般を担当しています。実際の加工はすべて機械が行いますが、製品によって厚みの規格がさまざまなので、それに合わせて設備や加工に使用する研磨剤の選定、作業方法等を選択し作業者に指示を出すのが主な仕事となります。
この工程はミクロン単位の精度が要求されますので、それぞれの製品のクセも把握した上で繊細に調整していくところが、この仕事の難しさであり醍醐味でもあります。

以前、上司と一緒に「いかに速く正確なモノを作るか」という改善活動に取り組んだことがありました。その結果、それまでどうしても精度が出難かった製品について、加工条件を見える化し再現性を図れる様にしたことで生産性を向上させることができました。この取り組みは会社から表彰されたのですが、私自身も目に見えるかたちで成果を上げることができたので、大きな達成感を得ることができました。

現在担当している後工程の仕事は一通りできますが、モノ作りの要となる前工程の知識等が不足しております。もっと経験を積み、知識をつけて、上司から更に仕事を任せられるような、信頼される社員になりたいと考えております。

  • Concept
  • 採用情報

    Let’s show your ability

  • CSR

    社会とともに、社会から信頼される企業であり続けるために

お問い合わせ

  • メールフォームからのお問い合わせはこちら
  • 045-227-2011

製品、サービスなどお気軽にお問い合せ下さい。

PAGE TOP