採用情報

リード社員が語る -業務部-

業務部 仙台工場総務課
渡邊 里美

イメージ通りの自分になれるよう努力していきます。

仙台工場の総務、経理を担当しております。
主に、来客対応や社会保険関係、給与計算等、業務内容は幅広く日々やりがいを感じています。

リードでは、仕事に関わるスキルを身につける為の講習が充実しており、5年、10年先の自分がどうあるべきかを明確にイメージすることができます。
私自身、現在簿記の講習に参加しているのですが、同じ目標に向って自己啓発に励むメンバーと共に成長できる喜びを感じています。

わたしが目指す総務とは、社員のみなさんが働きやすい職場環境を考えサポートすること。

広い視点で物事をみて実行すること。一歩先をよんで行動すること。 現在、女性社員を中心として「Working Mothers Project」という活動をおこなっています。女性社員が妊娠、出産後も働きやすい職場環境を考える活動です。

新しいことにチャレンジし社訓である「さて そのつぎは」の精神を常に持ち続ける事と先輩社員から学んだリードの歴史を受け継ぎ、初心を忘れずイメージ通りの自分になれるよう日々、努力していこうと思います。

業務部 本社総務課
福田 麻美

「目配り、気配り、心配り」を大切にしています。

本社で総務・秘書業務を担当しています。突発的な作業も出てきますが、困った時は相談できる上司に囲まれ、刺激的な毎日を過ごしております。

私がリードに入社して学んだことは、先読みをして業務を進めることです。来客の予定が決まった場合、急な海外出張が入った場合など、あらかじめいくつかのスケジュールパターンを想定し、確認するようにしています。他に必要なことはないか、目を光らせることが大事です。日々のルーチンワークに加え、その日その日で発生する業務は様々ですが、その分やり甲斐のある部署だと思います。

前職も事務職で働いておりましたが、環境が違っても大事にしていることがあります。 それは、「目配り、気配り、心配り」です。上司が、同僚が、お客様が、どのようにしたら気持ちよく仕事ができるか。相手の立場に立って物事を考え、社訓である「さて そのつぎは」の精神を、存分に味わうことの出来る会社だと思います。

業務部 新潟工場総務課
川﨑 真由美

視野を広げステップアップしていきたい。

新潟工場の総務・経理を担当しています。給料計算、伝票処理、社会保険関係の処理を主に行っています。入社当初は、言われた事をこなす事が仕事だと思っていましたが、今では自分で考え行動する事が出来るようになり、仕事の楽しさを覚えました。月が替わると今月は通常業務以外の仕事で何をするかを確認し、月曜日にはその週にするべき事を段取り、毎朝、今日する仕事の優先順位を考えながら仕事に取組んでいます。

勿論、電話や来客、社会保険の手続き等、予定外の仕事が飛び込んでくるので、その都度変更が必要になりますが、次に何をしなければいけないかを把握しておく事で、気持ちにゆとりが持てるようになりました。社訓「さて そのつぎは」に繋がっていると思っています。

当社は資格取得にも意欲的です。私自身もQC検定(品質管理)を取得しました。総務には関係ないと思うかもしれませんが、勉強したお陰で、製造部門をはじめ、他部門の方との コミュニケーションにも活かす事ができ、生産の話も以前より理解が深まりました。

まだまだ勉強不足で、知らない事が山積みですが、これからも、色々な分野に興味を持ち、視野を広げステップアップしていきたいと思います。

  • Concept
  • 採用情報

    Let’s show your ability

  • CSR

    社会とともに、社会から信頼される企業であり続けるために

お問い合わせ

  • メールフォームからのお問い合わせはこちら
  • 045-227-2011

製品、サービスなどお気軽にお問い合せ下さい。

PAGE TOP