製品案内
HOME > 製品案内 > ダイヤモンドワイヤーROW

ダイヤモンドワイヤROW

ROWダイヤモンドワイヤ

主な特長

高速切断加工が可能

  • 遊離砥粒加工式と比べ5〜10倍の高速切断加工が可能(レジン系固定砥粒加工方式と比べ2〜5倍)

高精度加工が可能

  • ワイヤの剛性が高く、高精度加工が可能

結合材

  • 結合材が金属のため、加工液の種類制限を受けない

砥粒集中制御

  • 砥粒集中制御が可能

ロングライフ構造

  • 砥粒突出が高い(当社従来比;50%アップ)ロングライフ構造

ダイヤモンドワイヤの種類

線径 集中度

加工例

  外形(mm) 平均φ0.245 平均φ0.245
ROW仕様 砥粒番手 #500 #500
加工物 材質 サファイア アルミナ(99.9%)
サイズ(mm) φ2"x L100 φ2"x L200
切断条件 ワイヤ線速(m/min) MAX600 MAX600
ワーク送り速度(mm/h) 24 15
ワイヤテンション(N) 35 35
加工液 水溶性加工液 水溶性加工液
切断結果 面粗さ Ra(µm) 0.17 0.15
ウネリ/SORI(µm) 19.3 12.7
厚みバラツキTTV5(mm) 0.018 0.010
平均厚み(mm) 0.753 0.751

φ2 インチサファイアウェアの加工条件

φ2サファイアウェア加工精度結果

製品についてのお問い合せはこちら