製品案内
HOME > 製品案内 > 精密加工用ブレード

精密加工用ブレード

リードの精密ブレードは、真直性・寸法精度等を達成する高品位加工の実現、高脆性材料で高速加工を可能にするなど、常に日本的な「ものづくり」を提案していきます。

メタルブレード

ELFブレード


CRブレード

レジンブレード


マルチブレード

DCCブレード


HALブレード

TMCブレード


NOAブレード


カップツルアー

ダイヤモンドホイール、cBNホイールなどを使用中に発生する砥石の形状くずれ、目づまりを研削盤機上で簡単にツルーイング・ドレッシング作業を行なうことができます。


主な特長

超砥粒砥石の性能維持・向上に最も効果的

  • 超砥粒砥石の切れ刃先端を摩滅させずにツルーイング作業を行なっています。そのため、作業後の切れ刃は非常にシャープであり、必要以上の超砥粒砥石の損耗を来たしません。
  • 結合剤を破砕するとともに、適切な形状と方向性をもったボンドテールを形成しますので、砥粒の最適な突出し量が得られ、研削抵抗の減少、被加工物の加工品質向上にも大きな効果があります。
  • トラバース送り方式ではありませんので、ツルーイング面にテーパーは生じません。
  • 小型軽量で取扱いが簡単なので、機上でツルーイング・ドレッシング作業が行なえます。