製品案内
HOME > 製品案内 > 精密加工用ブレード > HALブレード

精密加工用ブレード

HALブレード

主な特長

低摩擦係数のボンド材を採用

  • 研削屑の排出を促進
  • 砥石への研削屑の付着を抑制
  • ワークへの干渉による影響を削減

ボンド材による高い砥粒の保持性

  • ボンド特性を利用した特殊砥粒保持
  • 加工中に砥粒が脱落しにくい
  • 砥粒が十分に仕事を行う
  • 表面処理ダイヤモンドの使用による砥粒とボンド間の化学結合

高硬度

  • 長寿命


HALブレードの特殊製法により、従来のブレードにはない高分散化を実現

加工例

アルチック材の2度切りの切断加工

目的:切断された箇所にもう一度厚めのHALブレードを通すことで、加工面状態を良好に仕上げる

アルチック材の面取り加工

目的:切断時に加工物上面に生じる外傷を取り除く

製品についてのお問い合せはこちら